【遺言・相続専門】終活カウンセラー特定行政書士 吉村事務所「あなたの悩みを解決できる!かも...」家族信託,成年後見,終活に関することなら一切をサポートします。

終活って

終活って

終焉活動の略です。」

なんと、心のこもってない説明なんでしょう。

じゃ「何なん?」ってことですよねー、実際はそのとおりなんですから・・・

で、どうです?

「暗い・・・」「縁起悪い・・・」「まだ早い・・・」なんか否定的なことばかり頭に浮びま

せん?

前に記しましたが、どうもそんな事言ってる場合ではなさそうです。

「思い立ったが吉日」です。すぐ、やった方がいいです。もちろん、僕も真剣に

取り組んでいます。僕の方法で・・・

僕の方法で」って記しました。

これ、ミソやと思うんです。方法は、千差万別、十人十色です。

「現状把握」

では、何で「すぐした方がえーか」です。

2015の日本では全世帯に占める割合として、高齢者と呼ばれる65歳以上の世帯は

36%と推計されています。また、その内訳は、

単身者のみの世帯31%、夫婦のみが33%、夫婦と単身の子供と同居が36%です。

これどういう意味か分かります?

よーするに、核家族化が進行し65歳以上の64%は、単身もしくは夫婦だけで暮らし

ているんですよ。

あなたのご近所見渡して見てください。「そういや・・・」でしょ。

「はー」って、あのー、もしあなたがこの境遇で、もし死んだらどうなるんですか?

単身の場合、誰もあなたの「」にすぐには気づきませんよ!

夫婦だけの場合、へたしー、残すことになった大切な人全部1人で背負わすことに

なるんですよ!

なーんもせんで、ほんまに大丈夫ですか?後悔しませんか?」ってことです。

僕は、オヤジとオフクロを亡くして、「終活」って言葉を知って遅ればせながらやっ

と気づいたんです。だから、「終活」真剣にやってます。僕の方法で。

死に備えてしておきたいこと

全国世論調査結果です。

第一位 → 身の回り品の整理・処分 → 61%

第二位 → 延命治療の意思表示 → 52%

第三位 → 脳死での臓器提供の意思表示 → 35%

第四位 → 葬式や墓の意思表示 → 31%

ほら、皆とあなたと考えてること同じじゃないですか?

「そういや、わしもそんな事考えるときあるわ・・・」でしょ!

で、二、三、四位は後ページで記していますので、参考になさってください。

じゃ、第一位なんですが。

これ、死んだ後の「遺品整理」の対極「身辺整理」ですね。

やらなあきませんねー、本当に、僕も洋服好きが講じてえらいことになってます。

Gパンは200本以上あるやろし、靴も100足はゆうに突破してます。徐々に、処分し

ていますがなかなか減りません。時間がかかるんです。

ね、「はよせなあかんなー」なんですって。

僕、「終活には3つのステップがいるなー」と思ってます。

で、2と3なんですがおいおいふれようと思います。

で、1なんですが

エンディングノートは、すぐ書かなアカン!」です。

これは、待ったなしなんです。

明日の猶予がないかもしれんからです。

でも、「書くだけではアカン!」

もしくは、今あなたが書いてるエンディングノート」ではアカン!

と僕は、心底思ってるんです。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional