【遺言・相続専門】終活カウンセラー特定行政書士 吉村事務所「あなたの悩みを解決できる!かも...」家族信託,成年後見,終活に関することなら一切をサポートします。

YouTube

YouTube

こんにちは、吉村と申します。
ちょっと、話に入る前に簡単に自己紹介しときます。
僕、大阪で行政書士やってます。
僕、大学卒業して行政書士試験を2回受けて、やっと行政書士になれました。
公務員の方は、たしか17年勤務してたらスライドでなれるようで、
とっても羨ましいですが、
いかんせん、僕、大学を卒業してそのまま、民間企業に就職したので、試験を受けて合格するしか道がなかったんです。
で、この試験、はっきりいって難しいです。
詳しくは平成17年から試験内容が変わったこと、司法試験受験者が受けるとかで、難易度がはんぱなく上がったんです。
で、その優秀な人たちと戦うわけですから大変なことになったんです。

A:自慢はもーえー、はやいこと、この話をせー

わかりました。では、始めましょう。
あ、この話、僕、えせ宗教家でもスピリチュアルカウンセラーでもないんで、死後の世界がとってもえーんよ
とか、臨死体験の話ではないので、そのことにまつわることはお話しませんので、あしからず
A:あらそー、じゃ俺、おいとまするわ

すみません、又の機会にお会いできたらいーですね。じゃ、さよなら。
これからお話するのは、僕たち、ごく一般の人の話になります。
ところで、あなたは死ぬことが怖いですか?
A:当たり前じゃ、誰でも怖いやろ!
うーん、そうでもないようですよ。
女優さんなんですが、樹々キリンさん、中村メイコさんって方知ってます?

A:聞いたことはあるなー
そーですかよかった。
そのお二方なんですが、「死ぬことなんて怖くないわよ」って言ってるみたいです。
A:まじか…
えー、まじみたいです。
僕も、聞いた話ではあるんですが、
「達観」っていうらしいです。
A:でも、そんな人間もそーおらんやろ?
そーですねー、僕もあまり聞いた事がありませんもん。
A:だからー、俺も含めて大概の人間は死ぬことが怖いんちゃうんか?
なるほど…
じゃ、あなたはなんで死ぬことが怖いんですか?
A:もー面倒くさいなー、怖いの!
だから、なんで?
A:じゃかましー、さっさと怖なくなる話せーよ!
は、かしこまりました。
で、僕たち、どうやって死ぬか知ってます?
A:おい、また、まーガンとか事故とかやろ
そうですよねー、悲しいかな僕たち日本人の約70%はガン、脳卒中、心筋梗塞で死ぬらしいです。
他は、おっしゃるとおり事故とかですかねー。
A:もーえーから、怖なくなる話せー!
あ、そう言えば「天寿をまっとうする」とか言うじゃないですか、
あれ老衰っていうんでしょ。
で、老衰って、どれくらいか知ってはります?
A:お前、質問多いなー、知らんわ!
1.4%らしいですよ、100人で1.4人。あ、0.4人ってややこしいですから、1000人に14人です。
A:げ、少な。
あなた、老衰で死ねると思います。
A:もーやかましいな。多分、無理ちゃう、そんなに確率が引くいんやったら。
ですよねー。
ところで、人間は死にます。
A:ボケ!、そんなんわかっとる。
あら、分かってはります?
A:知っとるわい、カス!
だいぶ、言葉づかいが乱暴になってますが…
A:だから、人が死ぬことは当たり前なことぐらい、小学生でも知っとるっちゅうねん。ふざけとんのか!
あら、じゃ、なんで死ぬことが怖いんですか?
A:…
そうです、あなたが言うように、人間って死にます。
人間どころか、この世に生まれ、生きとし生けるもの、すべて死にます。
このことは、天地がひっくり返っても絶対です。
ま、天地はひっくり返らんでしょうけど。
僕たちは、たいがいが仏教徒ですよね?
他の宗教の方はすみません、日本人の一般的な話をしてますけど。
A:俺は、浄土真宗ちゃうぞ、真言宗や!
真言宗も仏教です。
A:…
じゃ、仏教で一番偉い人って誰か知ってます?
A:そら、御釈迦さんちゃうの。
お、めずらしく僕と気があいましたね。
そーですよね、御釈迦さん、仏陀とも言うみたいですが。
その御釈迦さんも、死ぬことは、人としてこの世に生を受けたもの、すべからく、避けては通れんものぞって言うてはるんです。
A:まじか?
はい、悟りはったみたいです。
少し詳しく話しすると、人間には逆らえない普遍のものとして、「生」、生まれること、「老」老いること、「病」病気になること、で、最後に「死」死ぬこと。
この4っつはどうあがいても背くことはできんのぞって悟りはったらしいです。
で、この「生」「老」「病」「死」を四苦と名づけました。
で、苦とは、「苦しみ」のことではなく「思うようにならない」ことを意味するらしいです。
A:「四苦」か、どっかで聞いたことあるような…
そう、日常会話で使ったりしますよね。
こないだ、庭の掃除に「四苦八苦」やったわとかの「四苦八苦」の「四苦」なんです。
A:ほー
で、「八苦」ちゅうんは、「生老病死」以外の「四苦」
これは、あんまり有名じゃないです。僕も、知らんかったんで調べました。
覚えてないというか、ややこしので覚える気もないというか、ちょっとカンニングさせて頂いて
• 愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること
• 怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと
• 求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと
• 五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと
なんですって、
で、この四苦と合わせて八苦になるんです。
A:ほー
ということで、これが「死ぬことが怖くなくなる話」でした。以上
A:こら、お前、あかん、そんなんじゃ、俺は腑に落ちん!
と、いわれても…
凡人の僕が言うてることとちゃいますよ、
あのお釈迦さんが言うてるんですよ。
これ以上、何を話せって言うんですか?
A:お前、さっきまで俺に質問ばっかりして、これで終わりって、ちょっと冷たいやんけ、他にないんかいな?
そーですねー。
どうせ、また怒るし…
A:怒れへんから、先生、もうちょっと話してよ
うーん、怒りません?
A:怒れへんちゅうてるやろ!
怒ってるし…
A:すまん、怒れへんから…
じゃ、前の質問に戻っていいですか?
A:なんや、前の質問って?
なんで、死ぬことが怖いんですか?ってやつです。
A:あ、それか…そら、死んだら残した家族も心配やし、あれもしそこなって、してへんしとか…
お、なんか素直になってる
A:じゃかましー
あ、怒った
A:だから、すまん。もうちょっと話て
Aさん、実はAさんの言ってること僕もよく分かります。
A:そやろー、お釈迦さんがそう言うたいわれてもなー
ではなくて…
A:なんやお前、寝返るんか?おのれ
あ、怒った
A:だから、怒ってへん!
やっぱり怒ってる
A:ごめん、もうちょっと話して
今さっき、言いましたけど、死ぬことって、自分の思うようにはいかんっていう話だったでしょ。
「死ぬのが怖いし、いやや」って言うてても、しゃーないんです。
そう思うことが無意味なんです。
A:うん、それはわかったけど…
じゃ、僕たちはなんで死ぬのがいやなんでしょ?
A:かー、ここにきてまた質問かいな。今、言うたやん残した家族が心配やとか

あ、忘れてました。そうでしたね
A:どつくぞ
あ、怒った
A:だから…
そう言えば、本で読んだんですが、確か終末期医療にたずさわっている医師の話でした。

A:ほー
その先生ね、僕にしたらえー根性してると思うんですが、患者さんにアンケートとったらしいです。
A:なんの?
「今、なんか後悔することない?」って
A:無茶しょんのー
ねー、僕もそう思いました。確か、50個ぐらいありましたわ。
「タバコをやめんかったから、こんな病気になって死でしまうことになった、なんでタバコやめへんかったんやろ」とか
僕も、タバコ吸ってんですよねー、Aさんは
A:俺も吸ってる…
で、そんなこと聞いたんでしょうね、終末期の患者さんに
A:無茶しょんのー
でね、僕、それ見たときにゾッとしたんですけど、その50個ね、当たってることよーけあったんです。
Aさんも、多分、当たってること多いと思います。すぐ、怒るし
A:怒る気もならんようになってきた。
しめしめ
A:どつく
やめて、
A:いや、どつく
じゃ、もー話せーへん
A:ごめん、話して
どつくもん、
A:どつけへんし、ごめんやし、だからもうちょっと話して
ということで、僕ら、死ぬ前にやらなあかんこととかあったら、それ、やったら、後悔することが少なくなると思うんです。
と思いません?
A:なーるほど、とりあえずそのことについては腑に落ちたわ
それをすることを「終活」って言うんです。
実は、僕、これ広めたいと思って活動中なんです。
A:そーか、でも具体的には、よー分からんけど
一緒にやりましょ、僕と
ホームページも見てくれると嬉しいです。
http//yosi.info です。
A:OK!じゃ、連絡するわ
待ってます。
ありがとうございます。長々と見てもらって。
是非、あなたも終活してくださいね。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional